FC2ブログ

ランダム電光掲示板 ver.なめらか


ブログ内検索


プロフィール

りゅうのすけD

Author:りゅうのすけD
沖縄に住み、沖縄で暮らす。
沖縄に魅了されてしまった方、県外へ出て、仕事をしているウチナーンチュのためのブログです。


沖縄移住計画


FC2カウンター


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株入門1(基本編)

さて、株を始めるにあたって株のしくみについて基本から説明をしておきます。

まずは下の図を見て下さい。

     →       →
 投資者    証券会社   取引所
(あなた)←       ←

上の図は実際に株を売ったり、買ったりするときの株の流れを表しています。
取引所は売り手と買い手の注文が集るところです。しかし、取引所は投資家から
直接注文を受取れないため、「証券会社」が仲介の役割をしています。
実際にその取引が行なわれている所が「取引所」です。
日本には東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、ジャスダックの6つの取引所が
あります。(平成18年現在)


東京  1部 + 2部 + マザーズ
大阪  1部 + 2部 + ヘラクレス
名古屋 1部 + 2部 + セントレックス
札幌  市場部     + アンビシャス
福岡  市場部     + Qボード
ジャスダック

上場している会社(扱える会社)は当然、東証1部が一番多くて
1600社以上、全部併せると3000社(重複するものを含む)は超えます。

で、株はどのような時に利益が出て、どのような時に損失が出るのでしょうか。

 買値    売値
 500円 → 700円

実際に株を買う時は、売買単位(株式の数)があって、1株のものもあれば、
10株、50株、100株~1000株、2000株、3000株と
さまざまです。
ですが、上の図のように基本的には500円の株が700円になった時に
利益となります。逆に700円の株を500円で売ってしまうと200円の
損失です。(実際には取引手数料が加わります。)

まあ、これ位は株の知識がなくてもなんとなくわかりますね。
次回はなぜ、取引にルールを設けたのか、どのようにして、最少のコストで
いかに株を買うのかを説明します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okinawaijyukeikaku.blog51.fc2.com/tb.php/28-5b296383

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。